April 4, 2018 / 10:53 AM / 15 days ago

3月の英建設業PMIは47.0に低下、予想下回る 降雪が影響

[ロンドン 4日 ロイター] - IHSマークイット/CIPSが発表した3月の英建設業購買担当者景気指数(PMI)は47.0と、2月の51.4から低下した。ロイターがまとめた市場予想の平均(50.8)も下回った。大雪が影響した。

指数は50が景況拡大・縮小の分かれ目となる。

英国や他の欧州諸国は先月、大雪、強風、数年ぶりの寒さに見舞われた。

商業施設の建設を示す指数は1月と2月は回復していたが、3月は低下し、月間ベースの下げは2009年以来の大きさとなった。

一方、建設会社の楽観的な見方は9カ月ぶり高水準となり、雇用のペースも加速した。

ただ受注は3カ月連続で減少。建設会社は需要低迷が続いているとしている。英国は2019年3月に欧州連合(EU)を離脱する。

IHSマークイットのアソシエートディレクター、ティム・ムーア氏は「調査対象の企業によると、先行き不透明感や顧客のリスク回避を背景に、需要は依然抑えられている」と述べた。

建設部門は英国内総生産(GDP)の約6%を占めるにすぎないものの、経済全体の投資や景況感を探る上で動向が注目されている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below