Reuters logo
英失業率7─9月は4.8%、11年ぶり低水準 雇用鈍化の兆候も
2016年11月16日 / 10:26 / 1年後

英失業率7─9月は4.8%、11年ぶり低水準 雇用鈍化の兆候も

[ロンドン 16日 ロイター] - 英国立統計局(ONS)が発表した7─9月の英失業率(ILO方式)は4.8%と、エコノミスト予想平均の4.9%を下回り、11年ぶりの低水準となった。今回は6月に欧州連合(EU)離脱が決定して以来、初めて発表された雇用関連の統計。

ただ、今後の労働市場については鈍化の兆候もみられた。労働者数は前期比4万9000人増と、1―3月以来の小さな伸びだった。

10月の英失業保険申請件数は9800件増加し、5月以来の大きな伸び。9月の件数は、700件から上方修正され5600件となった。

7―9月の賃金は前年比2.3%増と、伸び率は前期比横ばい。予想の2.4%は下回った。ボーナスを除いた賃金は同2.4%増となり、予想と一致した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below