March 17, 2020 / 10:42 AM / 3 months ago

英就業者数、11─1月は予想以上に増加 失業者数も11年以来の大幅増

[ロンドン 17日 ロイター] - 英国立統計局(ONS)によると、2019年11月━20年1月の就業者数は予想以上に増加した一方、失業者数も2011年以来の大幅増となった。今回は新型コロナウイルスの影響を受け始める前のデータとなる。

11─1月の就業者数は18万4000人増加し3298万5000人。フルタイムと女性の雇用が四半期ベースで最大の伸びとなった。ロイターがまとめたエコノミスト予想は14万3000人増だった。

一方、失業者数も6万3000人増え、増加数は2011年終盤以来の大きさとなった。

ONSの統計分析官は「過去最大の雇用増が継続する一方、失業も小幅に増えた。これは仕事をしておらず、求職もしていない人々の割合が過去最低となっているためでもある」と述べた。

11─1月の賃金(ボーナスを含む)は前年比3.1%上昇と、12月までの3カ月間の2.9%上昇から伸びが加速した。

ボーナスを除いた通常賃金は前年比3.1%上昇。10─12月は3.2%上昇だった。

エコノミスト予想はボーナス含む賃金が3.0%上昇、通常賃金が3.2%上昇だった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below