June 2, 2020 / 10:07 AM / a month ago

英消費者、コロナ封鎖下で借金返済優先 住宅ローン承認件数は最低

 6月2日、イングランド銀行(英中銀)のデータによると、4月の住宅ローン承認件数は現行方式の統計を取り始めた1997年10月以来、最低となった。写真はノッティングヒルの住宅街。2013年10月撮影(2020年 ロイター/Toby Melville)

[ロンドン 2日 ロイター] - イングランド銀行(英中銀)のデータによると、4月の住宅ローン承認件数は現行方式の統計を取り始めた1997年10月以来、最低となった。新型コロナウイルス流行を受けたロックダウン(都市封鎖)下で消費者はローンの返済を急ぎ、返済額は最高を記録した。

4月の住宅ローン承認件数は1万5848件。前月から急減していた3月(5万6136件)からさらに減少した。

消費者向け融資は差し引き73億9900万ポンド(92億8000万ドル)が返済された。消費者向け融資は前年比0.4%減で2012年8月以来の大幅な減少となった。

英住宅金融会社ネーションワイドが2日発表した5月の住宅価格は前月比1.7%低下と、2009年2月以降で最大の低下を記録した。

キャピタル・エコノミクスのエコノミスト、トマス・プー氏は、「5月もロックダウンが一部緩和されただけだったことを考えると、家計は貯蓄を続け、企業はさらに借り入れをしたとみられる」と指摘。「家計のバランスシートが盤石になれば、ロックダウン解除を受けて消費を再開する態勢が整うことになる。とはいえ、家計の貯蓄は当面、高止まりすると予想する」と述べた。

英中銀のデータによると、4月の法人向け融資は132億3800万ポンド。政府の新型コロナ対策を利用して急増した前月からは約200億ポンド減少したが、なお過去の平均を上回っている。

*内容を追加しました。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below