May 22, 2020 / 9:28 AM / 8 days ago

4月の英小売売上高、4統計史上最大の18%減 財政赤字は過去最大

英国立統計局(ONS)が発表した4月の小売売上高は、新型コロナウイルス感染防止のための規制の影響で統計開始以来、最大の落ち込みとなった。写真は5月4日、マンチェスターで撮影(2020年 ロイター/Phil Noble)

[ロンドン 22日 ロイター] - 英国立統計局(ONS)が発表した4月の小売売上高は、新型コロナウイルス感染防止のための規制の影響で統計開始以来、最大の落ち込みとなった。また4月の財政赤字は単月としては過去最大で、債務はほぼ国内総生産(GDP)と同規模となった。

4月の小売売上高は前月比18.1%減。ロイターがまとめたエコノミストの予想中央値(16%減)を超える減少となった。

INGのエコノミスト、ジェームズ・スミス氏は、規制が解除されても急回復はないと予想。「最近のユーガブの調査では、衣料販売店に行くのに二の足を踏むとの回答が5割弱を占めた。小売店が営業再開する来月までに市民の警戒感が和らぐかどうか、分からない」と述べた。

ONSによると、4月の公的部門財政赤字(国有銀行を除く)は621億ポンド(758億ドル)。3月の財政赤字は、政府の雇用支援措置が導入されたことに伴い拡大修正され約150億ポンドになった。

パンテオン・マクロエコノミクスのエコノミスト、サミュエル・トゥーム氏は「たとえ新型コロナ流行第2波を回避できたとしても、今年の財政赤字はGDP比15%と、2008─09年のリセッション時のピーク(10%)を大きく上回ると予想する」と述べた。

イングランド銀行(英中銀)の大規模な債券買い入れを含む公的債務は、借り入れの増加と、英予算当局のシナリオに基づく経済規模の縮小見通しを反映し、GDP比約98%と、1963年以来の高水準となった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below