June 19, 2020 / 8:34 AM / 17 days ago

英5月小売売上高は急回復、公的債務はGDP比100%超え

[ロンドン 19日 ロイター] - 英国立統計局(ONS)が発表した5月の小売売上高は、前月から急回復した。新型コロナウイルス感染防止のための規制が徐々に解除されたことが背景。ただ、公的部門の借り入れは過去最大となり、国内総生産(GDP)比100%を超えた。

 英国立統計局が発表した5月の小売売上高は、前月から急回復した。写真は今月15日、ロンドンで撮影(2020年 ロイター/Henry Nicholls)

5月の小売売上高は前月比12%増。統計開始以来、最大の落ち込みだった4月から急回復し、ロイターが調査したエコノミストの予想の上限近くとなった。ただし、前年比では13.1%の減少だった。

イングランド銀行(英中央銀行)は前日、新型コロナ禍で打撃を受けた経済を支援するため、債券買い取り枠の1000億ポンド拡大を決定した。ベイリー総裁は上半期の景気縮小は前月時点の想定ほど深刻でないとみられるものの、だからといって急回復するわけではないと指摘した。

パンテオン・マクロエコノミクスのエコノミスト、サミュエル・トゥーム氏は「5月の小売売上高の回復は、経済が新型コロナ禍からV字回復しつつある兆候と解釈すべきでない」と述べ、政府の雇用支援策が10月に終了すると、一部セクターが通常の状態に戻るまで家計所得は厳しい状態になるとの見方を示した。

英では3月下旬に不要不急の小売り業に休業命令が出され、5月になって園芸センターなどごく限られた業種が営業を再開した。大半の業種は、入場制限などの感染防止策をとることを条件に6月15日から営業再開が許可された。このため、6月の小売売上高はさらに改善すると予想される。

非食品部門の5月の小売売上高は前月比23.7%増加。ただ前年比では42.1%減で、衣料販売は60%を超える減少となった。

外出規制の緩和を受け、燃料の販売は前月比49%増加。

ネット販売は小売売上高に占める割合が3分の1に拡大し過去最高となった。

<財政赤字膨張>

5月の公的部門財政赤字は、大規模な財政支出を背景に552億ポンド(687億ドル)と過去最大。前年同月の10倍に膨らんだ。4月は621億ポンドから485億ポンドに下方改定された。

スナク財務相は「財政をより持続可能な状態に回復させる最善の道は、経済を安全に再開し、人々が仕事を再開できるようにすることだ」と述べた。

公的債務は1兆9500億ポンドで、対GDP比で100%を超えた。100%超えは、第2次世界大戦の関連費用を払い続けていた1963年以来となる。

今年度(2020年4月─21年3月)の最初の2カ月、4─5月の財政赤字は1037億ポンド。前年同期から870億ポンド増えたものの、予算当局の想定(1220億ポンド)は下回った。

シンクタンクのレゾリューション・ファウンデーションの調査員、チャーリー・マッカーディ氏は、債務の返済コストは低下傾向にあり、政府は追加の資金調達に苦労していないと述べた。

*内容を追加して再送します。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below