Reuters logo
オスカー・ワイルド邸宅など特別認定、LGBT関連史跡で英団体
2016年9月26日 / 04:36 / 1年後

オスカー・ワイルド邸宅など特別認定、LGBT関連史跡で英団体

[ロンドン 23日 トムソン・ロイター財団] - 英公共団体「ヒストリック・イングランド」は、アイルランドの劇作家オスカー・ワイルドの自宅など、LGBT(レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランス ジェンダー)の著名人に関連する史跡を特別認定した。

2017年に同性愛の部分合法化50周年を迎えるのに合わせ、近代英国の構築に寄与しながら、しばしば軽視されてきたLGBTコミュニティーの貢献を称賛する動きという。

ほかに、作曲家ベンジャミン・ブリッテンの元自宅、アン・リスターの家屋、エジプト学者で作家のアメリア・エドワーズの墓なども認定される。

ヒストリック・イングランドのダンカン・ウィルソン会長は「わが国の構築に貢献した男女がもたらした影響は、彼らがマイノリティー集団に属していたという理由で、あまりにしばしば無視され過小評価され、あるいは単に知られないままになってきた」と述べた。

今回認定された場所のうち5カ所は、国の特別保護対象となる「国家遺産リスト」にすでに含まれている。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below