June 4, 2019 / 5:08 AM / 14 days ago

コラム:トランプ氏訪英で思い知るブレグジット後の現実

[ロンドン 3日 ロイター BREAKINGVIEWS] - トランプ米大統領による国賓としての英国訪問は、同氏が思い描くのとは違う形で英国のためになるかもしれない。

 6月3日、トランプ米大統領による国賓としての英国訪問は、同氏が思い描くのとは違う形で英国のためになるかもしれない。写真はロンドンで撮影(2019年 ロイター/Toby Melville)

トランプ氏は3日に英国入りする前でさえ、メイ首相の後継レースに介入し、合意なしの欧州連合(EU)離脱を提唱したほか、ロンドンのカーン市長を侮辱している。もし英国がEUを離脱すれば、行動の予測不能度が増す一方のトランプ政権への依存度が高まってしまう。

トランプ氏がブレグジット(英のEU離脱)強硬派を支持したことは、恐らく逆効果になる。2016年の英国民投票を巡る選挙戦でも、当時のオバマ米大統領が残留派に声援を送ったものの、結局離脱派が僅差ながらも勝利した。まして英国でオバマ氏よりもずっと人気がないトランプ氏の個人的なアドバイスなど、国民はなおさら聞く耳を持ちそうにない。

だからトランプ氏が最近の新聞インタビューで、メイ氏に代わる与党・保守党党首はボリス・ジョンソン前外相がふさわしいと述べたり、ブレグジット党を率いるナイジェル・ファラージ氏をEU離脱交渉に関与させるべきだと提言したことで、かえってそうした事態が実現する可能性は遠のいた。

トランプ氏の不真面目な態度は、ブレグジット推進派の米国と自由貿易協定を締結しようという熱意にも水を差している。ブレグジット推進派の主張では、この協定がEUの単一市場からの離脱に伴うマイナスを埋め合わせてくれる。ただ英国内では、米国産の鶏肉や医薬品に対して市場開放を求める動きにさえ抵抗がある。その上にトランプ氏は最近、半年前に新たな自由貿易協定を結んだメキシコに輸入関税を課すと表明し、とても信頼できる相手でないことが浮き彫りになった。

英国の多くのブレグジット推進派は、トランプ氏が追求する移民抑制や貿易協議におけるより強硬な姿勢を支持するだろう。ところがトランプ氏がこれらの外交的手段を積極的に行使すれば、英国の世界的な影響力低下も痛切に想起されてしまう。米政府が英国に対して、中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)の製品使用禁止を迫っているのは、今後繰り出される要求に向けたほんの「探り」にすぎない。

トランプ氏がホワイトハウスを去った後も、英米関係はずっと維持されていく。それはそうだとしても、トランプ政権の期間中は、英国にとって米国の信頼度が従来よりも低くなっている。いくらトランプ氏に英王室との写真撮影や公式晩さん会出席などの機会があっても、この事実を覆い隠すことはできない。

●背景となるニュース

・トランプ米大統領は3日の英国を皮切りに、欧州訪問を開始した。

・トランプ氏はロンドン到着に際してツイッターで「英国の偉大な友人になるのを期待し、訪英を非常に楽しみにしている」と述べた。

・トランプ氏は英国に向かう途中で、ロンドンのカーン市長を「完全な負け犬」と罵倒した。

・トランプ氏は訪英前には、英国は10月31日になれば合意のあるなしにかかわらずEUを離脱すべきだと語り、メイ英首相の後継者としては強硬離脱派の政治家が望ましいとの見方を示した。またブレグジット党のナイジェル・ファラージ氏をEU離脱交渉に参加させるべきだと提言した。

*筆者は「Reuters Breakingviews」のコラムニストです。本コラムは筆者の個人的見解に基づいて書かれています。

*このドキュメントにおけるニュース、取引価格、データ及びその他の情報などのコンテンツはあくまでも利用者の個人使用のみのためにロイターのコラムニストによって提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。このドキュメントの当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。このドキュメントの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。ロイターはコンテンツの信頼性を確保するよう合理的な努力をしていますが、コラムニストによって提供されたいかなる見解又は意見は当該コラムニスト自身の見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below