July 10, 2019 / 9:41 AM / 8 days ago

訂正:英GDP、5月は前月比0.3%増 予想と一致

[ロンドン 10日 ロイター] - 英国立統計局(ONS)が発表した5月の国内総生産(GDP)は前月比0.3%増となり、ロイターがまとめた市場予想と一致した。(訂正)

英国の欧州連合(EU)離脱を控えて落ち込んでいた自動車生産が回復した。

4月のGDPは0.4%減少していた。

英国の自動車メーカーは、当初3月29日に予定されていたEU離脱を控え、例年夏季に実施しているメンテナンスのための操業停止を4月に前倒ししていた。EU離脱はその後10月に延期されている。

3─5月のGDPは前期比0.3%増。予想の0.1%増を上回った。

5月のGDPは前年比では1.5%増。予想の1.3%増を上回った。

ただ、次期首相候補は合意なきEU離脱も辞さない考えを示しており、見通しは明るくないとの声が多い。

INGのエコノミスト、ジェームズ・スミス氏は、今回の統計について「一時的な現象にすぎず、経済成長の基調が大きく改善したとは思えない」と指摘。

統計に対する市場の反応も薄かった。

同氏は「第2・四半期の経済成長率は、横ばいか小幅なマイナスになるだろう」との見方を示した。

同時に発表となった5月の英国のモノの貿易収支は115億2400万ポンド(143億9000万ドル)の赤字と、予想以上に赤字幅が縮小した。

EUに対するモノの貿易赤字が2014年9月以降で最低となった。

*10日配信の記事で、第1段落の「市場予想の0.1%増を上回った」を「市場予想と一致した」に訂正し、合わせて見出しも修正しました。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below