Reuters logo
テニス=不正監視団体、疑惑のドルゴポロフ戦を調査
2017年8月22日 / 03:27 / 3ヶ月前

テニス=不正監視団体、疑惑のドルゴポロフ戦を調査

[ロンドン 21日 ロイター] - テニスの不正監視団体、TIUは21日、ロイターに対し、試合結果への賭け金をめぐる疑わしい動きがあったとして、男子のアレクサンドル・ドルゴポロフ(ウクライナ)対チアゴ・モンテイロ(ブラジル)戦について調査すると明かした。

 8月21日、テニスの不正監視団体、TIUはロイターに対し、試合結果への賭け金をめぐる疑わしい動きがあったとして、アレクサンドル・ドルゴポロフ(写真)の試合について調査すると明かした。スウェーデンのバスタードで7月撮影(2017年 ロイター/TT News Agency)

20日に米ノースカロライナ州で行われたウィンストン・セーラム・オープンの男子シングルス1回戦で、ドルゴポロフはモンテイロに3─6、3─6で敗れた。

ドルゴポロフは世界ランク63位。しかし同114位と格下のモンテイロ相手にひとつもブレークポイントを獲得できず、わずか55分で負けた。

ドルゴポロフが本命とみられていたが、試合開始の数時間前から、複数の主要ブックメーカーが受け付けをストップするほどの大金がモンテイロに賭けられたという。

TIUは「情報を精査した上で判断を下し、適切な行動を取る」としている。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below