for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ウクライナの農業輸出、5月は前月比80%増 前年比では大幅減

 6月7日、ウクライナ農業省が発表した5月の穀物・油糧種子・食用油輸出は前月比80%増の174万3000トンだったが、前年同月比では大幅な減少となった。ミコライウで2013年7月撮影(2022年 ロイター/Vincent Mundy)

[キーウ(キエフ) 7日 ロイター] - ウクライナ農業省が7日発表した5月の穀物・油糧種子・食用油輸出は前月比80%増の174万3000トンだったが、前年同月比では大幅な減少となった。

大半を占めるトウモロコシの輸出は95万9000トン。ひまわり油の輸出は20万2650トンだった。前年同月はそれぞれ224万5000トン、50万1800トン。

2021/22年度(7月─6月)の穀物輸出は、6月最初の5日間の14万8000万トンを含め、現時点で4720万トン。

内訳は、小麦1857万8000トン、トウモロコシ2240万トン、大麦570万トン。

ウクライナはロシアの侵攻前、月最大600万トンの穀物を輸出していたが、最近は100万トン前後に減少している。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up