for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

再送-キーウ州全域で停電、ロシア軍のミサイル攻撃で

(検索コードを追加して再送します)

[キーウ(キエフ) 23日 ロイター] - ウクライナ全土のエネルギー施設が23日、ロシア軍のミサイル攻撃を受け、北部キーウ州およびチェルニヒウ州全域で停電などの被害が発生している。隣国モルドバの半分の地域でも停電が起きているという。

地元当局者によると、キーウ州では少なくとも1人が死亡、20人が負傷した。同州全体が停電に見舞われ、一部では断水も起きているという。

首都キーウと周辺にいるロイターの記者によると、複数の爆音が聞こえた。

また、西部リビウなどでは緊急の計画停電が実施された。

ウクライナ国営原子力会社エネルゴアトムによると、ミサイル攻撃による停電によって南部の原発施設では装置が停止したものの、施設内は正常な状況という。地元関係者によると、西部の原発では稼働がストップしているという。

また当局者によると、南東部ザポロジエ州ビリニャンスクの産科病院もロシア軍のミサイル攻撃を受け、新生児が死亡した。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up