for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ロシア「マリウポリ製鉄所を完全制圧」、投降兵の映像を公開

ロシア国防省は、ウクライナ南東部マリウポリのアゾフスターリ製鉄所に最後まで立てこもっていた531人のウクライナ兵が投降し、包囲は終了したと発表した。20日、マリウポリのアゾフスターリ製鉄所を撮影(2022 年 ロイター/Alexander Ermochenko)

[20日 ロイター] - ロシア国防省は20日、ウクライナ南東部マリウポリのアゾフスターリ製鉄所に最後まで立てこもっていた531人のウクライナ兵が投降し、包囲は終了したと発表した。

同省は声明で「アゾフスターリ製鉄所の領域は完全に解放された。武装勢力が籠城していた地下施設は完全にロシア軍が制圧した」とした。

声明によると、ショイグ国防相はプーチン大統領に対し、マリウポリとアゾフスターリ製鉄所の両方が完全に解放されたことを伝えた。

ここ数日間に投降した兵士は計2439人に上るという。

ただ、ウクライナ側はこの人数を確認していない。

同省が公開した、投降兵とされる動画には、製鉄所の外で武装解除した男性らが列を作ってロシア軍兵士に近づき、名乗る様子が写っている。ロシア軍兵士はその後、各人とその所持品を注意深く調べた。また、投降兵に入れ墨を見せるよう求めている様子も見えた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up