for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米、対ロ追加制裁の用意 ロシア編入住民投票巡り

米ホワイトハウスは23日、ロシアがウクライナ領土の一部併合を進める場合、米国は同盟国とともにロシアに対し追加の経済的コストを課す用意があると発表した。写真は同日、ホワイトハウスで記者会見するジャンピエール報道官(2022年 ロイター/Evelyn Hockstein)

[ワシントン 23日 ロイター] - 米ホワイトハウスは23日、ロシアがウクライナ領土の一部併合を進める場合、米国は同盟国とともにロシアに対し追加の経済的コストを課す用意があると発表した。

バイデン大統領は声明で、ロシア編入を問う住民投票は「国連憲章を含む国際法に著しく違反し、力づくでウクライナの一部を併合しようとする誤った口実」と指摘。「米国がウクライナの領土をウクライナの一部ではないと認めることは決してない」とした。

ホワイトハウスのジャンピエール報道官は記者団に対し、ロシアがウクライナ領土のさらなる併合を試みた場合、米国は同盟国と歩調を合わせてロシアに対し追加の経済制裁を課す用意があると述べた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up