for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ロシアがウクライナ産穀物略奪との主張、直ちに調査を=英農相

 プレンティス英農村相は7日、ロシアがウクライナから穀物を略奪しているとの主張を直ちに調査すべきとの考えを示した。写真はウクライナで2020年7月に撮影(2022年 ロイター/Valentyn Ogirenko)

[ロンドン 7日 ロイター] - プレンティス英農村相は7日、ロシアがウクライナから穀物を略奪しているとの主張を直ちに調査すべきとの考えを示した。国際穀物理事会(IGC)で述べた。

ロシアの軍事侵攻以降、ウクライナの黒海沿岸の港は封鎖されており、約2000万トンの穀物が国内に滞留している。

プレンティス氏は、ロシアが穀物を略奪したとの主張をウクライナ南部ヘルソン州の関係者から直接聞いたとし、非常に重大な問題だと述べた。

ロシアはこれまでに略奪を否定している。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up