for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ウクライナ大統領、英国に一段の支援要請 議会向けに演説

[ロンドン 8日 ロイター] - ウクライナのゼレンスキー大統領は8日、英議会向けにビデオ形式で演説し、ロシアの侵攻に対抗できるよう一段の支援を要請したほか、ロシアを「テロリスト国家」として認証するよう呼び掛けた。

オリーブ色のTシャツ姿のゼレンスキー氏は、英国のジョンソン首相に対しこれまでの支援に謝意を表明。ただ、ウクライナ上空の飛行禁止区域設定のほか、ロシアの「テロリスト国家」の認証など、一段の措置が必要だと訴えた。

その上で「われわれは決して諦めず、決して敗北しない。いかなる代償を払っても国土を守るために最後まで戦う」と述べた。

ジョンソン首相は、ウクライナに対する兵器供給を続けると同時に、ロシアのプーチン大統領の取り巻きに対する経済的な締め付けを強化すると確約。「プーチン大統領が侵攻に失敗し、ウクライナが自由を取り戻すまで、外交、人道、経済のあらゆる面で対応していく」と述べた。

ジョンソン首相はこの日、ロシアからの原油と石油製品の輸入を段階的に削減し、2022年末までに完全に停止すると発表した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up