for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ウクライナ財政赤字、23年は380億ドルへ─首相=ロシアの通信社

 9月14日、ウクライナのシュミハリ首相は来年の財政赤字について、380億ドルを見込んでいると明らかにした上で、主に国際通貨基金(IMF)、米国、欧州連合(EU)からの融資で補填されると述べた。ロシアのインタファクス通信が14日伝えた。写真は英国政府の建物に掲揚されたウクライナ国旗と観覧車「ロンドンアイ」。4月24日、ロンドンで撮影(2022年 ロイター/Toby Melville)

[キーウ(キエフ) 14日 ロイター] - ウクライナのシュミハリ首相は来年の財政赤字について、380億ドルを見込んでいると明らかにした上で、主に国際通貨基金(IMF)、米国、欧州連合(EU)からの融資で補填されると述べた。ロシアのインタファクス通信が14日伝えた。

戦争債の発行や税収も赤字の穴埋めに寄与するとしたほか、来年に向けてIMFと新たな資金調達プログラムで合意できることに期待を示した。

首相は赤字を補うために米国が180億ドル、EUとIMFがそれぞれ120億ドルを拠出する見込みだと述べた。

また年内にEUから「補助金として」の30億ユーロを含む計80億ユーロの資金提供を受けると語った。

2022年第4・四半期から23年第1・四半期にかけて20億立方メートルの天然ガス供給で、米国と合意したことも明らかにした。

「冬を無事に通過できる見通しだ。貯蔵量は十分とみている」と述べ、米国との合意を受けてウクライナの冬場のガス貯蔵量は推定150億立方メートルになるとした。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up