for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

マクロン氏のキーウ訪問は「選択肢」、まだ確定せず=仏政府報道官

 6月14日、仏政府のオリビア・グレゴワール報道官は、マクロン大統領のキーウ(キエフ)訪問は現在検討されている「いくつかの選択肢」の一つであり、何も確定していないと述べた。写真は14日パリのオルリーでの代表撮影(2022年/ロイター)

[パリ 14日 ロイター] - 仏政府のオリビア・グレゴワール報道官は14日、マクロン大統領のキーウ(キエフ)訪問は現在検討されている「いくつかの選択肢」の一つであり、何も確定していないと述べた。

独紙ビルト日曜版は先に、ショルツ首相が16日にマクロン大統領とイタリアのドラギ首相とキーウを訪問すると報じていた。

マクロン大統領はウクライナ侵攻以来、ロシアのプーチン大統領との対話継続を模索しているが、こうした姿勢はプーチン氏を交渉の座に着かせるのを妨げているとして一部東欧・バルカン諸国が反発している。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up