for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ロシア、制裁回避でジョージア利用 ウクライナ議員が主張

 米ワシントンを訪問中のウクライナ議員団は6月15日、ロシアの企業や個人がジョージア(グルジア)の企業などを利用して西側の制裁を回避しているとし、米国に対応を求めた。写真は、ロシアとの停戦交渉を率いるウクライナのデービッド・アラカミア議員ら。3月29日、イスタンブールで撮影(2022年 ロイター/Mehmet Emin Caliskan)

[ワシントン 15日 ロイター] - 米ワシントンを訪問中のウクライナ議員団は15日、ロシアの企業や個人がジョージア(グルジア)の企業などを利用して西側の制裁を回避しているとし、米国に対応を求めた。詳細や具体例は示さなかった。

ロシアとの停戦交渉を率いるデービッド・アラカミア議員は「(ロシア人は)ジョージアの銀行や金融システム、企業などを多用している」と記者団に述べ、「制裁対象のロシア人ならインターネットでジョージア企業を立ち上げ、リモートで銀行口座を開設して処理を始められる」と主張した。

議員団はこの問題などを巡り米議会や国務省、財務省と協議する予定という。

在ワシントンのジョージア大使館は議員団の主張を「完全な虚偽」と否定し、ジョージアは対ロシア制裁を完全に順守していると強調した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up