for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ノルドストリーム1、独エーオンが稼働停止要求を拒否=報道

欧州最大のエネルギーネットワーク運営会社である独エーオンは、ウクライナ侵攻に対するロシア制裁の一環として求められたガスパイプライン「ノルドストリーム1」の稼働停止を拒否した。写真は2017年3月、エッセンで撮影(2022年 ロイター/Thilo Schmuelgen)

[ベルリン 28日 ロイター] - 欧州最大のエネルギーネットワーク運営会社である独エーオンは、ウクライナ侵攻に対するロシア制裁の一環として求められたガスパイプライン「ノルドストリーム1」の稼働停止を拒否した。28日付のライニッシェポスト紙が伝えた。

ドイツ政府が先週、「ノルドストリーム2」プロジェクトを保留としたことを受け、ポーランドのモラウィエツキ首相は26日、2011年からロシア産ガスをドイツに送っているノルドストリーム1の停止を求めていた。

ノルドストリーム1の権益15.5%を保有するエーオンは、このプロジェクトは「ノルドストリーム2に関する進行中の議論とは全く異なる」と説明。同紙によると、広報担当者は「ノルドストリーム1は許可され、完全に稼働しているガス輸入パイプラインだ」と指摘し、過去2年間はパイプラインの容量が完全に利用されていると付け加えた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up