for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

国連、黒海経由の穀物輸出延長に取り組み ロシアに高官派遣へ

国連などが仲介する黒海を通した穀物などの輸出について、11月下旬の期限切れ後も延長し、規模を拡大できるようグテレス国連事務総長が働きかけており、国連は協議のために近く高官をロシアに派遣する。3月1日、ニューヨークで撮影(2022年 ロイター/Carlo Allegri/File Photo)

[国連 7日 ロイター] - 国連などが仲介する黒海を通した穀物などの輸出について、11月下旬の期限切れ後も延長し、規模を拡大できるようグテレス国連事務総長が働きかけており、国連は協議のために近く高官をロシアに派遣する。国連報道官が7日、明らかにした。

国連のデュジャリック報道官は「ロシアの穀物と肥料の輸出を促進するために積極的に取り組んでいる」と述べ、緊急援助調整官のマーティン・グリフィス氏らが協議のために約1週間後にロシアを訪問すると明らかにした。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up