for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ロの穀物輸出合意停止、食料安全保障に「有害な」影響=米国務省

[ワシントン 31日 ロイター] - 米国務省のプライス報道官は31日、ロシアが国連が仲介した黒海経由のウクライナ産穀物輸出合意への参加を停止したことが世界の食料安全保障に「即時かつ有害な影響」を与えており、合意を巡る不透明さから食料価格が上昇していると述べた。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up