for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

IMF、ウクライナ支援口座開設 拠出国に安全な送金手段提供

 ウクライナ財務省は4月11日、国際通貨基金(IMF)が紛争で打撃を受けている同国に安全に金融支援を行える特別口座を新設したことを歓迎した。東部ハリコフで撮影(2022年 ロイター/Alkis Konstantinidis)

[ワシントン 11日 ロイター] - ウクライナ財務省は11日、国際通貨基金(IMF)が紛争で打撃を受けている同国に安全に金融支援を行える特別口座を新設したことを歓迎した。

カナダ政府がこの口座を通じて最大10億カナダドルを拠出すると提案したことを受け、IMF理事会が8日に開設を承認した。

ウクライナの財政的ニーズや経済安定化を支援するため、各国や国際機関が助成金や融資を提供することが可能になる。

IMFの口座を利用することで、ウクライナでロシアが権力を掌握した場合に支援金を凍結することができると専門家は指摘する。

拠出国が準備通貨やIMFの準備資産である特別引き出し権(SDR)を口座に預け入れ、IMFが助成金や融資としてウクライナのSDR口座に払い込む。

ウクライナのマルチェンコ財務相は先週、予算不足に対処するため、すでに受け取った約30億ユーロに加え、約40億ユーロ(43億7000万ドル)を海外から調達するため協議していると明らかにした。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up