for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

リトアニア、ロシア飛び地向け鉄道貨物輸送規制を拡大

 7月11日、リトアニアは、ロシアから同国の飛び地カリーニングラードへの鉄道貨物輸送の禁止措置を拡大した。写真は6月、カリーニングラードで撮影(2022年 ロイター/Vitaly Nevar)

[ビリニュス 11日 ロイター] - リトアニアは11日、ロシアから同国の飛び地カリーニングラードへの鉄道貨物輸送の禁止措置を拡大した。

カリーニングラードはリトアニアとポーランドに隣接し、物資の輸送は主にリトアニア経由の鉄道と陸路に頼っている。リトアニアは欧州連合(EU)の対ロシア制裁の一環で鉄道貨物輸送の禁止を発表し6月中旬から段階的に導入している。

リトアニア税関の報道官によると、11日朝からコンクリート、木材、アルコール、アルコールベースの工業用化学品などが禁止対象となった。

ロシアは8日、カリーニングラード向けの輸送が「数日以内」に可能にならなければ「厳しい措置」を取る可能性があるとリトアニアとEUに警告した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up