for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

モスクワ市、外国企業撤退で20万人失職も=市長

4月18日、 ロシアの首都モスクワのソビャニン市長は、外国企業の操業停止や撤退により、同市で約20万人が職を失う恐れがあるとの認識を示した。モスクワのビジネス地区で14日撮影(2022年 ロイター/Maxim Shemetov)

[18日 ロイター] - ロシアの首都モスクワのソビャニン市長は18日、外国企業の操業停止や撤退により、同市で約20万人が職を失う恐れがあるとの認識を示した。

モスクワ市は、職業訓練のほか、社会的に重要な臨時の職を提供することで失業者を支援すると述べた。ブログで明らかにした。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up