for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米、NATO加盟巡る懸念に「対処可能」 北欧2カ国に確信示す

 米ホワイトハウスは5月5日、北欧スウェーデンとフィンランドの北大西洋条約機構(NATO)加盟手続き期間における安全保障上の懸念に米国が対処できるとの確信を示した。4月13日撮影(2022年 ロイター/Dado Ruvic/Illustration)

[ワシントン 5日 ロイター] - 米ホワイトハウスは5日、北欧スウェーデンとフィンランドの北大西洋条約機構(NATO)加盟手続き期間における安全保障上の懸念に米国が対処できるとの確信を示した。

スウェーデンとフィンランドは、承認までに最大1年かかる可能性のある手続き期間にロシアの脅威にさらされることを懸念している。

ホワイトハウスのサキ報道官は、ブリーフィングで「申請から正式加盟までの期間について両国が持つあらゆる懸念に対処する方法を見つけることができると確信している」と語った。

両国は、今月中にNATOへの加盟申請を行うかどうかについて決定する見通し。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up