Reuters logo
ウクライナ国境付近のロシア軍、撤退準備の可能性=NATO
2014年5月22日 / 10:13 / 3年後

ウクライナ国境付近のロシア軍、撤退準備の可能性=NATO

[ブリュッセル 22日 ロイター] - 北大西洋条約機構(NATO)のラスムセン事務総長は22日、ツイッターで、ウクライナ国境付近のロシア軍の活動が限定的になっていると指摘し、基地への撤退準備をしている可能性があるとの見方を示した。

 5月22日、NATOのラスムセン事務総長は、ツイッターで、ウクライナ国境付近のロシア軍の活動が限定的になっていると指摘し、基地への撤退準備をしている可能性があるとの見方を示した。ブカレストで16日撮影(2014年 ロイター/Bogdan Cristel)

ロシアは21日、国境付近で軍事演習をしていた部隊が武装を解除し、駅や飛行場に向かっているとの声明を出した。ただ、NATOと米国は撤収の兆しは見られないとしていた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below