for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

フィンランド、NATO加盟申請を正式表明

[ヘルシンキ 15日 ロイター] - フィンランドのニーニスト大統領は15日、北大西洋条約機構(NATO)に加盟申請すると正式に表明した。ロシアのウクライナ侵攻を受けた歴史的な政策転換となる。

ニーニスト大統領は「政府外交政策委員会とともに本日、NATOに加盟申請することを決定した」と述べた。

同大統領は12日、マリン首相との共同声明で、フィンランドはNATOに「遅滞なく」加盟申請しなければならないと表明。14日には、ロシアのプーチン大統領にNATO加盟申請の意向を電話で伝えた。

ニーニスト大統領は米CNNのインタビューで、プーチン大統領がフィンランドのNATO加盟申請は間違いとの見方を示したものの、ロシアによる対抗措置につながるという警告は繰り返さなかったと明らかにした。また、電話会談は「非常に穏やかで冷静だった」と述べた。

NATO加盟国のトルコがフィンランドとスウェーデンの加盟に難色を示していることについては、トルコが姿勢を転換したとの見方を示し、「やや当惑している」と語った。その上で、「非常に明確な答えが必要だ。エルドアン大統領が提起した問題について新たに協議する用意がある」と述べた。

*動画を付けて再送します。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up