for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ノルドストリーム1でも2カ所でガス漏れ=スウェーデン当局

 9月27日、スウェーデン海事局は、ロシアとドイツを結ぶ天然ガスパイプライン「ノルドストリーム1」でガス漏れが発生し、警告を発したと明らかにした。写真はノルドストリームのロゴ。スイスのツークで3月撮影(2022年 ロイター/Arnd Wiegmann)

[ストックホルム 27日 ロイター] - スウェーデン海事局(SMA)は27日、ロシアとドイツを結ぶ天然ガスパイプライン「ノルドストリーム1」でガス漏れが発生し、警告を発したと明らかにした。

SMAの報道官は「ノルドストリーム1に2カ所の(ガス)漏れがあり、1カ所はスウェーデンの排他的経済水域(EEZ)内で、もう1カ所はデンマークのEEZ内だ。発生場所は非常に近い位置にある」と説明した。

ガス漏れが起きたのはデンマークのボーンホルム島の北東で、原因は分かっていない。

別のSMA報道官は「船舶が現場に近づき過ぎないよう注意深く監視している」と述べた。

ロシアからバルト海を経由してドイツにつながる海底天然ガスパイプライン「ノルドストリーム2」でも26日にガス漏れが発生している。デンマーク当局は周辺の船舶に向けてボーンホルム島沖の半径5海里以内を航行しないよう要請した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up