for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

バルト3国、ロシア人の入国制限へ シェンゲンビザ保持者対象

[ビリニュス 7日 ロイター] - 欧州連合(EU)加盟国であるリトアニア、ラトビア、エストニアのバルト3国は7日、ロシア人の入国を制限することで合意したと発表した。ロシアとベラルーシからの入国が対象となる。

ラトビアのリンケービッチ外相は、各国政府の承認を経て今月半ばまでに実施する見通しと説明。

「シェンゲンビザを持つロシア市民の入国が過去数週間、数カ月間で急増し、治安上の問題になっているほか、道徳的、政治的な問題でもある」と記者会見で述べた。

3カ国は、欧州の多くの国を自由に移動できる「シェンゲン協定」域内に入るためのビザを持つ全てのロシア人の入国を拒否する方針。人道上の理由やトラック運転手、外交官などは対象外となる。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up