for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

プーチン大統領、安全保障会議を開催 ウクライナ戦況を協議

[ロンドン 18日 ロイター] - ロシア大統領府は、プーチン大統領が18日に安全保障会議を開き、ウクライナの戦況やそれに関連した国際情勢について協議したと明らかにした。

18日の会議は、これまでと違いテレビで放送されなかった。

大統領府は「会議では現在の国際情勢について討議し、ウクライナで軍が実施している特別作戦について意見交換した」とし「プーチン大統領は参加者に、海外要人との多くの電話協議について詳細に説明した」と述べた。

プーチン氏はこの日、ドイツのショルツ首相と電話会談し、ウクライナは和平交渉を遅らせようとしているが、ロシアはまだ交渉継続に前向きだと述べた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up