for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

プーチン氏「欧米寄り反逆者は排除される」、弾圧姿勢強める

[ロンドン 16日 ロイター] - ロシアのプーチン大統領は16日、欧米の思想に同調する国内の「反逆者」はロシア破壊を狙う西側諸国に利用される可能性があるが、国民が裏切り者をすぐに判別して排除する「自浄作用」が働くと述べ、反体制派弾圧を強める姿勢を鮮明にした。

閣僚らに対し「西側諸国は無論、いわゆる『第5列』、つまり反逆者に望みを懸けるだろう。いかなる人も、とりわけロシア人は常に真の愛国者と人間のくずや反逆者を区別し、口に入り込んだ虫のように吐き出すことができる」と強調した。

プーチン氏はこれまでも国内の反体制派を締め付け、西側諸国を非難する発言を繰り返してきたが、この日は特に敵意に満ちた発言となった。

ロシアの野党政治家で2000年代序盤にプーチン政権の第1首相を務めたミハイル・カシヤノフ氏は「政権に賛同できない人々の一斉弾圧開始を発表したも同然だ」とツイッターに投稿した。

プーチン氏は、西側諸国はロシアを二分させ、「第5列」の協力によって市民の対立を引き起こすつもりだと主張。「その目的はロシアの破壊だ」とし、そのような取り組みは阻止すると述べた。

「社会の自然で必要不可欠な自浄作用によって国は強くなり、われわれの結束、団結力、困難に対処する準備態勢も強化される」とした。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up