for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ムーディーズ、ウクライナ格付けを「Caa3」に引き下げ

格付け会社ムーディーズは、ウクライナの外貨建てソブリン格付けを「Caa2」から「Caa3」に引き下げた。写真は5月20日、ウクライナ・マリウポリで撮影(2022 年 ロイター/Alexander Ermochenko)

[20日 ロイター] - 格付け会社ムーディーズは20日、ウクライナの外貨建てソブリン格付けを「Caa2」から「Caa3」に引き下げた。見通しは「ネガティブ」。

「ウクライナは大規模な国際的金融支援の恩恵を受けており、当面の流動性リスクは軽減されているが、(ロシアによる侵攻の)結果として政府債務が大幅に増加し、中期的には維持できなくなる可能性が高い」とした。

また、ウクライナでの軍事衝突が当初想定よりも長期化する見通しとし、2022年のウクライナの実質国内総生産(GDP)が約35%縮小すると予想。ウクライナ経済は23年から回復に向かうが、ロシアの侵攻によりウクライナのGDPに恒久的なダメージが及ぶとした。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up