for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

EU、ロシア編入巡る住民投票を非難=ボレル上級代表

欧州連合(EU)の外相に当たるボレル外交安全保障上級代表は20日、ウクライナの一部で住民投票を実施するロシアの計画を強く非難し、投票結果を認めないと述べた。写真は13日、欧州議会で演説するボレル上級代表(2022年 ロイター/Yves Herman)

[20日 ロイター] - 欧州連合(EU)の外相に当たるボレル外交安全保障上級代表は20日、ウクライナの一部で住民投票を実施するロシアの計画を強く非難し、投票結果を認めないと述べた。

声明で「ロシアおよびロシアの政治指導者、そしてこれらの『住民投票』やウクライナにおける他の国際法違反に関与した全ての者は、責任を問われ、ロシアに対する追加の制限的措置が検討されるだろう」と指摘。これらの地域における住民投票が「民意の自由な表現」と見なすことはできないとした。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up