for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ウクライナ、西側が長距離砲供与なら一段と多くの領土失う=ロシア外相

6月6日、ロシアのラブロフ外相は、西側諸国がウクライナに射程が長い兵器を供与すれば、ロシア軍はウクライナに対する攻勢を強め、結果的にウクライナはより多くの領土を失うと警告した。写真は5月31日、サウジアラビアで会議に出席するラブロフ外相(2022年 ロイター/Russian Foreign Ministry/Handout via REUTERS)

[ロンドン 6日 ロイター] - ロシアのラブロフ外相は6日、西側諸国がウクライナに射程が長い兵器を供与すれば、ロシア軍はウクライナに対する攻勢を強め、結果的にウクライナはより多くの領土を失うと警告した。

ラブロフ外相は記者会見で「(ウクライナに)供与される(ミサイル)システムの射程距離が長ければ長いほど、ロシア語を話す住民、およびロシア連邦への脅威が及ぶ可能性のある前線から(ウクライナ軍は)撤退を余儀なくされる」と述べた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up