for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ロシア、ユーロ債でルーブル建て支払い迫られる=財務省

ロシア財務省は6日、2022年満期と42年満期のドル建てユーロ債について、保有者への6億4920万ドル支払いを指示したが、外国銀行が処理を拒否したため、ルーブル建てでの支払いを迫られたと表明した。ルーブル紙幣、2016年撮影。(2022年 ロイター/Kacper Pempel)

[6日 ロイター] - ロシア財務省は6日、2022年満期と42年満期のドル建てユーロ債について、保有者への6億4920万ドル支払いを指示したが、外国銀行が処理を拒否したため、ルーブル建てでの支払いを迫られたと表明した。

外国銀行の名前は明らかにしていない。対象は22年・24年満期債の利子と22年債の元本。

同省は、外貨口座へのアクセスが復旧すれば、22年・24年満期債の外国人保有者に対し、ルーブル建ての支払いを外貨建ての支払いに転換することを検討する可能性があるとしている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up