for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ネットフリックス、ロシアサービスに国営放送追加せず

2月28日、米ネットフリックスはロシアによるウクライナ侵攻を踏まえ、現在の状況でロシア国営放送を同国のサービスに追加する計画はないと明らかにした。写真はネットフリックスのロゴ。パリで2014年9月撮影(2022年 ロイター/Gonzalo Fuentes)

[28日 ロイター] - 米ネットフリックスは28日、ロシアによるウクライナ侵攻を踏まえ、現在の状況でロシア国営放送を同国のサービスに追加する計画はないと明らかにした。

同社はロシアの規制で国営放送の配信が義務付けられる。

広報担当者は「現在の状況を踏まえると、これらのチャンネルを当社サービスに加える計画はない」と述べた。

この件について最初に報じたポリティコによると、2020年10月にロシアでサービスを開始したネットフリックスは、3月1日から新規制の順守が求められる。

この規制は、契約者が10万人を超える国内の視聴覚サービスに対し、20の無料ニュース、スポーツ、娯楽チャンネルの放送を義務付ける内容で、ロシア通信監督庁が統括している。

ネットフリックスの広報担当者は、ロシア当局と協議したかどうかコメントを控えた。同社の決定によるサービスへの影響は不明。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up