for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ロシアの侵攻、ウクライナ政権打倒が目的 首都も標的=米当局者

[ワシントン 24日 ロイター] - 米国防当局者は24日、ロシアによるウクライナ侵攻はウクライナ政権打倒が狙いで、攻撃の主要な柱のひとつは首都キエフを標的にしていると米政府は確信していると明らかにした。

ロシアの攻撃は現時点で大規模なウクライナ侵攻の初期段階とした上で、攻撃が始まってからの1時間の動きは米政府が想定するロシアの侵攻の目的と一致しているとした。

「これまでのところ、攻撃の標的は主に軍事施設や防空関連で、兵舎や弾薬倉庫、空港など約10カ所などが標的とされた」とした上で、米政府は死者数や被害状況について把握していないと述べた。

また、米国はロシアの核戦力に関して脅威が増しているとは見ていないと述べた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up