October 26, 2018 / 2:12 AM / a month ago

今年の「サハロフ賞」、ロシアで収監中のウクライナ人映画監督に

10月25日、欧州議会は、人権と自由を擁護する活動を行う個人や組織をたたえる「サハロフ賞」を、現在ロシアで収監されているウクライナ人映画監督オレク・センツォフ氏(42)に授与すると発表した。写真は2015年8月、ロシアの裁判所で撮影(2018年 ロイター/Sergey Pivovarov)

[ブリュッセル 25日 ロイター] - 欧州議会は25日、人権と自由を擁護する活動を行う個人や組織をたたえる「サハロフ賞」を、現在ロシアで収監されているウクライナ人映画監督オレク・センツォフ氏(42)に授与すると発表した。

センツォフ氏は、2014年のロシアによるウクライナ南部クリミアの編入に反対して抗議活動を展開。ロシア当局によって逮捕され、「テロ攻撃」を計画した罪で禁錮20年の実刑判決を受けた。

今年に入って、長期にわたるハンガーストライキを行った。

欧州議会のアントニオ・タヤーニ議長は、センツォフ氏の勇気を称えて賞を授与すると表明。ハンガーストライキを経て健康が悪化しており「彼を即時釈放するよう当局に求める」と付け加えた。

サハロフ賞の名前は、人権活動を評価されて1975年にノーベル平和賞を受賞した旧ソ連の反体制派科学者、故サハロフ博士に由来する。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below