November 29, 2018 / 2:27 AM / 17 days ago

ロシア大統領、G20でのトランプ米大統領との会談期待

[モスクワ/ケルチ(クリミア) 28日 ロイター] - ロシアのプーチン大統領は28日、今週末の20カ国・地域(G20)首脳会議に合わせてトランプ米大統領と会談し貿易障壁について意見交換することに期待を示した。

米ロ首脳の会談が実現するかどうかは不透明。

トランプ大統領は27日、 ロシアによるウクライナ艦船拿捕(だほ)を受け、G20会議中のプーチン大統領との会談を見送る可能性を示唆したが、ロシア大統領報道官は28日、米政府から会談中止の連絡は来ておらず、会談開催に向けた準備を進めていると述べていた。[nL4N1Y33KZ]

プーチン大統領は、モスクワで開催された金融フォーラムで「アルゼンチンでトランプ氏と話ができることを期待している」とし「トランプ氏と貿易障壁について討議できることを期待している。トランプ氏は総じて前向きな姿勢だ」と述べた。

ウクライナ艦船の拿捕については国境での小競り合いにすぎないとし、ウクライナ側に非があると非難した。

「挑発行為であることは疑いない。(大統領)選挙を前にして(ポロシェンコ)大統領が仕組んだものだ。支持率が5位にとどまっており何か行う必要があった。戒厳令を発動する口実に使われた」と主張した。

一方ポロシェンコ氏はロシア軍が行動に出れば対応する用意があるとし「いつでも侵略者に対抗する準備を整えておくことが重要だ」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below