for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ロシア国営テレビの生放送に反戦訴える女性、数秒間映り込む

[ロンドン 14日 ロイター] - ロシアで14日、国営テレビ「チャンネル1」のスタジオからの生放送中、ウクライナ侵攻に反対する女性が映り込む出来事があった。

女性は、ニュースを読み上げるキャスターの背後で、ロシア語と英語で「戦争反対。戦争をやめろ。プロパガンダを信じるな。この人たちはあなたにうそをついている」と書いたプラカードを掲げ、「戦争やめろ。戦争反対」と叫んだ。

テレビ局が放送画面を切り替えるまで、この様子は数秒間放送された。

ロシアの反体制派ナワリヌイ氏の広報担当者はツイッターで女性の行動を称賛し、ニュース番組に映り込んだ動画を投稿すると、すぐに再生回数が260万回を超えた。

国営テレビは多くのロシア国民の主な情報源となっており、ロシアはウクライナの非軍事化と「非ナチ化」、ロシア語住民の保護のために戦っているとするロシア政府の見解を伝えている。

人権団体などによると、反戦を訴えた女性はチャンネル1の従業員で、その後拘束され、モスクワの警察署に連れていかれたという。

*写真を付けて再送しました

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up