for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

アングル:ロシア全土に「Z」マーク、ウクライナ侵攻で国威発揚

[9日 ロイター] - ロシアでは今、バス停から道路標識、ベビーカーまで、さまざまな場所に「Z」の文字が立ち現れている。ロシア政府がウクライナでの「特別軍事作戦」と呼ぶ戦いへの支持を発揚するために始めたキャンペーンのシンボルだ。

 3月9日、 ロシアでは今、バス停から道路標識、ベビーカーまで、さまざまな場所に「Z」の文字が立ち現れている。写真は4日、サンクトペテルブルクの街頭のボードに表示された「Z」の文字(2022年 ロイター)

シンボルの由来は、ロシア軍が2月24日にウクライナに侵攻した際、戦車と装甲車の側面や前面に大きく描かれていた「Z」および「V」のマーク。2つの文字は、長い斜めのストライプ模様と併せ、ロシア軍が複数の部隊を識別するための目印だったと考えられているが、確認はされていない。

侵攻開始から2週間、ロシア国防省はこれらのシンボルの使用を推進。9日には「Zの英雄たち」と題するプロモーションビデオを公開し、「V」と「Z」の文字を使って勇敢さ、英雄的行為、真実の力を訴えた。

オンラインショップとロシア国営テレビRTのウェブサイトでは「Z」のロゴ入りTシャツが売られている。極東アムール地域では正面に「Z」と記したベビーカーが見られたと、地元メディアは伝える。炭鉱地帯のクズバスは、地域名のロシア語の文字を一部、アルファベットの「Z」に変えて表記するようになった。

<軍への支持表明>

北東部の都市アルハンゲリスクの議会は、夜になると議事堂の側面に光で「Z」の文字を浮かび上がらせるようにしている。

同地域の青少年問題・愛国教育責任者、イワン・ゼルナコフ氏はロシアメディアに対し、「いかなる企てにも─この場合は良い、正しい企てだ─シンボルがある。今はZとVがそのシンボルだ」と語った。「Z」は「勝利を」そして「結束を」の意味で、「V」は勝利を意味する伝統的な印だという。

ゼルナコフ氏は「わが軍と大統領の決断に対する支持の象徴であり、この難局に際して結束を呼びかけるものだ」と話した。

「Z」キャンペーンと、ロシアのウクライナでの戦闘を国民がどの程度支持しているかを把握するのは難しい。ただ、政府系の調査機関VTsIOMが2月28日に公表した調査結果では、国民の約70%がウクライナでの「特別軍事作戦」を支持すると答えている。

一方、ウクライナのレズニコフ国防相はツイッターで、「Z」のマークはナチスの記号だと表現した。 

*サイトに正しく表示されなかったため、再送します。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up