for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米議会、石油禁輸と最恵国撤回巡る対ロ制裁法案可決 大統領署名へ

米上下両院は7日、ロシアに対する2つの経済制裁法案を賛成多数で可決した。3月撮影(2022年 ロイター/Tom Brenner)

[ワシントン 7日 ロイター] - 米上下両院は7日、ロシアに対する2つの経済制裁法案を賛成多数で可決した。ホワイトハウスのサキ報道官によると、バイデン大統領は両法案に署名する見通し。

可決されたのはロシアの「最恵国待遇」を撤回する法案とロシア産石油などの輸入を禁止する法案の2つ。

米上院財政委員会のワイデン委員長(民主党)は声明で「法案はプーチン氏とオリガルヒ(新興財閥)に対してあらゆる経済的圧力をかけるものだ」と述べた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up