for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米仏、ロシア滞在の自国民に即時出国を勧告 航空制限受け

2月27日、 米国務省は、ロシアに滞在中の米国民に民間航空機で直ちに出国するよう勧告した。写真は米国務省のシール。ワシントンで2017年1月撮影(2022年 ロイター/Joshua Roberts)

[ワシントン/パリ 27日 ロイター] - 米国務省は27日、ロシアに滞在中の米国民に民間航空機で直ちに出国するよう勧告した。ロシアのウクライナ侵攻後、航空会社の運航停止や領空封鎖が増えているためという。

在モスクワ米大使館のウェブサイトに安全勧告を出し、ロシア出国を検討する必要があると指摘。「米政府の支援に頼らない緊急対策」を用意するよう求めた。

また、フランス政府も同日、ロシアに短期滞在する全ての自国民に直ちに出国するよう求めた。侵攻を受けた対ロシア制裁で航空便の制限が強化されていると指摘した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up