for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米、ウクライナに6.25億ドル追加支援 ハイマース4基など=関係筋

バイデン政権のウクライナに対する6億2500万ドル規模の追加軍事支援策には高機動ロケット砲システム「ハイマース」(HIMARS)4基や軍需品、地雷、耐地雷車両が含まれる見込み。関係者2人が3日、ロイターに明かした。早ければ4日に発表されるという。(2022年 ロイター/Ints Kalnins)

[ワシントン 3日 ロイター] - バイデン政権のウクライナに対する6億2500万ドル規模の追加軍事支援策には高機動ロケット砲システム「ハイマース」(HIMARS)4基などが含まれる見込み。関係者2人が3日、ロイターに明かした。早ければ4日に発表されるという。

今回の支援策はロシアによるウクライナ東・南部4州の併合宣言以降で初めてのもの。また国内余剰兵器の移送を許可する緊急時大統領在庫引き出し権(PDA)に基づく支援策で、このような支援はウクライナ軍が大きな戦果を得た9月中旬以降で2回目となる。

PDAを活用することにより、ハイマース4基とそのロケット弾、耐地雷・伏撃防護車両(MRAP)約200台、りゅう弾砲用弾薬、地雷を今後数日内にウクライナに送ることができる。

ホワイトハウスは支援策に関するコメントを控えた。

匿名の関係者は、支援策の金額や内容は直前で変更される可能性があるとした。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up