for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米・同盟国、ウクライナ支援と対ロ圧力継続へ 首脳らが会談

9月8日、 バイデン米大統領(写真)は、日英独を含む同盟国とオンラインで会談し、ウクライナに対して安全保障・経済面の支援を継続するとともに、ロシアにウクライナ侵攻の責任を取らせる方針を強調した。ホワイトハウスが発表した。ワシントンで4月撮影(2022年 ロイター/Evelyn Hockstein)

[ワシントン 8日 ロイター] - バイデン米大統領は8日、日英独を含む同盟国とオンラインで会談し、ウクライナに対して安全保障・経済面の支援を継続するとともに、ロシアにウクライナ侵攻の責任を取らせる方針を強調した。ホワイトハウスが発表した。

ジャンピエール米大統領報道官によると、バイデン氏など首脳らはまた、ロシアによるエネルギーの武器化や、欧州向けの持続可能で安価なエネルギー供給を確保するための追加措置についても議論した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up