for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米、ウクライナでの化学兵器使用確認する立場にない=国務長官

米国防総省高官は12日、ロシア軍がウクライナ南部マリウポリ(写真)で化学兵器を使用した可能性について、米国はまだ確認できていないと述べた。 10日撮影(2022年 ロイター/Alexander Ermochenko)

[ワシントン 12日 ロイター] - ブリンケン米国務長官は12日、ウクライナで化学兵器が使用されたとする報道について、米政府は確認する立場にないと述べた。

ブリンケン長官は記者団に対し「実際に何が起こったのか明らかにするためにパートナーと直接対話している」と述べた。

これに先立ち米国防総省高官は、ロシア軍がウクライナ南部マリウポリで化学兵器を使用した可能性について、米国はまだ確認できていないと述べていた。

ウクライナ国防省のハンナ・マリャル次官はこの日、ロシア軍がマリウポリで化学兵器を使用した可能性があるとの未確認情報を検証していると発言。

これについて国防総省高官は匿名を条件に、ロシア軍がウクライナ国内、もしくはウクライナ近辺で化学兵器を移動させたことを確認する情報は得られていないと述べた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up