for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ロシア、米次席公使を追放 米「理不尽」と批判

米国務省の報道官は17日、ロシア政府が在ロシア米大使館のバート・ゴーマン次席公使を追放したと発表した。写真はシアトルの在米ロシア領事館とロシアの国旗。2018年3月撮影(2022 年 ロイター/Lindsey Wasson)

[ワシントン 17日 ロイター] - 米国務省の報道官は17日、ロシア政府が在ロシア米大使館のバート・ゴーマン次席公使を追放したと発表した。

報道官は「根拠なく米国の外交官や職員を追放するのをやめるよう要求する」とし、「米国は対応措置を検討している」と述べた。

ホワイトハウスのジャンピエール副報道官も「ロシアの措置は理不尽」と批判した。

ロシア外務省は、ゴーマン氏の追放は米政府によるロシア高官の「不当な追放」に対抗したものと発表。米国は「査証(ビザ)戦争」を引き起こしたと非難した。

米国務省の高官によると、ゴーマン氏は先週、ロシアから追放された。17日まで発表されなかった理由は不明。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up