for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

原発への攻撃は「戦争犯罪」、在ウクライナ米大使館がロシアを強く非難

在ウクライナの米大使館は4日、原子力発電所に対する攻撃は戦争犯罪にあたるとし、ロシア軍によるウクライナ南東部のザポロジエ原子力発電所を占拠を強く非難した。提供写真(2022年 ロイター/Zaporizhzhya NPP via YouTube/via REUTERS)

[ワシントン 4日 ロイター] - 在ウクライナの米大使館は4日、原子力発電所に対する攻撃は戦争犯罪にあたるとし、ロシア軍によるウクライナ南東部のザポロジエ原子力発電所を占拠を強く非難した。

在ウクライナ米大使館は「原子力発電所に対する攻撃は戦争犯罪だ。ロシアのプーチン大統領は欧州最大の原発を砲撃することで、恐怖による支配を一歩進めた」とツイッターに投稿した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up