for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米、戦略石油備蓄再放出を検討 3000万バレル超の公算=当局者

[ワシントン 25日 ロイター] - 米バイデン政権当局者は25日、政府は戦略石油備蓄の再放出を検討しており、再放出が決定されれば今月実施した3000万バレルを上回る規模になるとの見方を示した。

米当局は、ロシア産原油の国際市場への供給状況のほか、カスピ海パイプライン・コンソーシアム(CPC)を経由する原油輸送や、イエメンの親イラン武装組織フーシ派によるサウジ石油精製施設への攻撃などさまざまな要素を検証。当局者は、戦略備蓄の再放出が必要かどうかは、週明けに明確になるとの見通しを示した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up